義母
義母
ミカさん
義母
いま私はどこにいるでしょーうか?
ちょっと分からないです

既読
14:56

義母
正解は、お肉屋さん!
義母
とーっても高いお肉買っちゃった!
義母
さて、どうしてでしょーうか?
さあ

既読
14:58

それもちょっと分からないです

既読
14:58

義母
みんなですき焼きしようと思って~
それは良かったですね

既読
14:59

では楽しんでください

既読
15:00

義母
そんな他人事みたいに!
義母
ミカさんたちと食べるのよ!
ご馳走してくれるんですか

既読
15:01

義母
ご馳走だなんてとんでもない!
義母
たしか今日は息子のお給料日でしょ~

既読
15:03

こっち払いなんですか、それ

既読
15:03

義母
ご馳走になります~
またですか

既読
15:04

前々から言おうと思ってたんですけど

既読
15:05

ご飯代をうちにたかるのやめてもらっていいですか?

既読
15:05

お風呂も毎日うちだし

既読
15:06

下着一つ洗濯するのもうちの洗濯機だし困るんです

既読
15:06

義母
たかるなんて失礼ね!
義母
息子と一緒に食事したいって思うのは当たり前でしょ!
義母
お風呂や洗濯も、そのついでじゃないの
彼氏が遊びに来るから別居したいって言ったのお母さんでしょ

既読
15:08

別れたからってうちにばっかり来られても困ります

既読
15:09

しかも、水道光熱費と食費、うちで浮かそうとしてるでしょ

既読
15:09

義母
だって
義母
わたし収入ないじゃない
義母
家族なんだから冷たいこと言わないでよ~
まだお若いんですから、働いてください

既読
15:11

義母
ほんと冷たい嫁!
義母
息子の給料にたかってるのはあんたでしょ
義母
ほんと、えらそうな口きくのね
義母
親の育て方が悪かったのね
あなたの息子は今無職です

既読
15:14

義母
え?なんで?
俺には合わないって三ヶ月で辞めてきました

既読
15:15

ていうか、今までも仕事が続いた試しがないんですよ

既読
15:15

プライドばっか高くて、一体どんな育て方したんですか

既読
15:16

義母
あんたいつからそんなにえらそうになったのよ!
今うちは、私の稼ぎで成り立ってます

既読
15:17

無職の旦那の生活みるだけでも大変なんですよ

既読
15:17

加えて無職の姑の面倒なんて見られません

既読
15:18

私が気に入らないなら結構です

既読
15:18

もううちには来なくていいですからね

既読
15:19

義母
ちょっとちょっと
義母
そんな熱くならないでよw
義母
売り言葉に買い言葉ってやつよw
義母
ミカさんを本当の娘のように思ってるからついついね
義母
仲良くしましょうよ!
義母
もうすぐ一緒に暮らすんだから
は?

既読
15:22

義母
ほら、わたし無職じゃない
義母
家賃払えなくてー
義母
来週アパート出ることになっちゃった
で、うちに住み着くと?

既読
15:24

義母
住み着くなんて~
義母
本当の親のように思ってちょうだい
まったく。先を考えない人ですね

既読
15:26

義母
ごめんなさ~い
私が無職の旦那といつまでも一緒にいると思いましたか?

既読
15:27

義母
え?
義母
どういうこと?
無職でニートのくせにプライドの高い旦那

既読
15:28

さらに姑もニートでたかってきてばかり

既読
15:29

そんな二人の面倒を、いつまでも見ると?

既読
15:29

義母
なになに?
義母
怖いって
義母
ミカさん怒ってるの?
さて

既読
15:31

いま私はどこにいるでしょうか?

既読
15:32

義母
え?え?
正解は、私名義で借りた新しい住まいです

既読
15:33

義母
え、意味分からないわよ
あなたたち親子に愛想を尽かしたということです

既読
15:34

離婚届も置いてきてますんで

既読
15:34

親子して先を考えないからこんなことになるんですよ

既読
15:35

義母
落ち着いて!
義母
話し合いましょ?
ちなみに

既読
15:36

あなたの息子名義で借りてるアパート

既読
15:37

家賃滞納してますんで

既読
15:37

義母
ちょっとちょっとちょっと
あなたの息子名義の水道光熱費

既読
15:38

義母
悪かったって!
義母
ごめんなさい!
義母
ね?
全部滞納してますんで

既読
15:40

義母
まってまってまって
良かったですね

既読
15:41

大好きな息子と二人で暮らせますよ

既読
15:42

義母
あんたには情ってもんがないの!?
ちゃんと息子養ってあげてくださいね

既読
15:43

義母
ちょっとおい!
それではブロックします

既読
15:44

さようなら

既読
15:44